パンが好きならトライしてみよう|教室でプロ並みの腕に

  1. ホーム
  2. コーヒーのプロになる

コーヒーのプロになる

バリスタ

時間と費用を節約して勉強

バリスタはエスプレッソをはじめとしたコーヒーを淹れるプロです。専門の資格もあるので、この仕事をやっていくのであれば取得して損はありません。ただしバリスタについては、社会人になってからその道を目指す傾向があります。そのため、少ない時間をやりくりして勉強にあてなくてはいけなくなるはずです。さらにそれに加えて、勉強するにはそれ相応の費用がかかります。専門学校に入学すると、入学金や授業料その他諸々で百万を超える費用が必要になる場合もあるでしょう。社会人とはいえ、これらの費用を出すのは少々覚悟がいります。特にこれから独立する目標をもっている方は、少しでも節約したいでしょうから無駄な出費は避けたいところです。

通信講座を利用しよう

資金や時間の都合で専門学校での勉強が難しい時は、通信講座で勉強する方法もあります。これなら専門学校で勉強するよりもはるかに少ない資金ですみますし、学習に使うスケジュールも自分の都合次第でいくらでも調整が可能です。教材だけをとってみれば、専門学校も通信講座もほぼ内容は変わりません。強いて言えば、講師がいない点と実習が難しい部分に違いがあるくらいでしょう。でもバリスタの実習はアルバイトでいくらでもできますし、講師がいなくてもそれに代わるサポートがあるので資格取得の勉強で困ることはありません。やる気さえあれば、バリスタの資格の勉強は通信講座だけでも十分なわけです。このバリスタの資格を取得しておけば、飲食店向けの就職活動でも役に立ちます。それ以上に自分でお店を持つ時にも大きな武器となりますので、取得して損はないといえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加